大室高原自治会について

居を置いている大室高原分譲地には自治会がある。今の自治会長になってから会費の値上げ等、改悪があり私も脱会しようと思っていたが総会で勝手な決議を行いやりたい放題。我慢できずに質問状を送付したが、回答になってない駄文が送付されてきた。返信したが音沙汰がないので、提訴する事にした。法的な判断を仰ぐことにしました。訴状を出したのは8月上旬でしたが先週、書記官と色々と話し最終的に、段階を踏みながら提訴する事になりました。
本日、ブログに「賛同者」さんというこちらに土地を所有されている方からメッセージがあり、会報だけの情報だけだったが自治会がうさん臭いものとうつっていたとのこと。 で、私が自治会に対する考えを述べ行動に移したことに賛同を頂いた。 年間2千数百万の会費を集め750万円の二人の女性事務員の給料を当然と言える厚顔の会長である。 自治会なのに何で高額な給与? と総会の質問にあったらしいが「当然の額!」と言ってのける大物である。 これから裁判が始まり自治会長の主張が明確になってくる。 会長及び副会長、監査の役員には今後、個人的に損害賠償請求事件を起こしていく事になります。 膿を早く出して本当に暮らしやすい環境を作っていかなくてはと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください